SSブログ

1996年8月はじめての海外 in Viet Nam④ [TRIP]

1996年8月はじめての海外 in Viet Nam③からの続き。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰りは帰りで大変だった。

まず空港までの移動手段として、
タクシーに乗るほどのお金がない。
安かったので、空港までの送迎バイクにしてみた。

「送迎バイク」といってもなんてことはない。

ただのスクーター二人乗り。
後ろの座席から男のドライバーにしがみついて空港まで送ってもらうだけのこと。

お土産で買ったベトナム菅笠をかぶりながら、男のドライバーに必死でしがみついた。
その姿は今思い出しても情けない。

帰りの飛行機でもアホアホだった。
当時、乗換地の香港の空港はやたら狭くて30分ごとにゲートから飛行機が出ていた。

僕は、成田行きに乗るため、ちょっと早めにゲートに付いた。
何も考えずにもう乗客が並んでいたので搭乗しようとした。

すると、機械が「ブーッ!」と鳴って、切符が拒否されて出てくる。
「おかしいな。」

切符切りの人が手書きで番号を書いて無事搭乗・・・・と、思いきや。

飛行機の自分の席に他の人がなぜか座っている。
「おかしいな。」

スチュワーデス(今で言うフライトアテンダント)さんに見せると
ビジネスクラスに案内された。

「ラッキー!格安チケットなのに、ビジネスクラスで帰れるよ。」
と能天気に座席に座る。

すると、先ほどのスチュワーデスさんが僕のところに走ってきて
バンクーバーがどうとか言っている。

「ああ、これはバンクーバー行きの飛行機なんだ。」
と、ここではじめて気づく大ボケな自分。

結局、従業員用トラックで、従業員の方々に笑われながら連れ帰られた。
そのとき思ったこと。

「惜しい!もう少しでバンクーバーにビジネスクラスで行けたのに」
最後までお気楽ノー天気な自分。

こうして僕が20歳のときのはじめての海外への旅は終わった。

日本に到着したとき、周りの人に助けてもらってばかりの旅行だったが、
ちょっとばかり自信が付いた。

帰りの京成線の中で「それにしても、日本は治安が良いなあ。」としみじみ感じながら、
「もっと他の国のことを知りたい。よし、今度はもっと本格的な旅をするぞ!」
とウトウト眠りに入ってしまうのであった。

(中国・チベット編に続く。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます