SSブログ

再びニューヨークへ行ってきた。その4 ラーメン屋等番外編 [TRIP]

セサミストリートのエルモとクッキーモンスター?それともグローバー?らしき着ぐるみが町中を歩いている。
子どもに大人気。
IMG_0171.jpg

町中のファーストフードにもかわいい絵柄を発見してうれしくなって撮って見た。
子ども受けしそう。
IMG_0152.jpg

子どもに大人気と言えば、任天堂ショップ。
クリスマス後にもかかわらず大にぎわい。
WiiもDSもすごく人気があること実感。
IMG_0169.jpg

さて、日本のお店の頑張り具合を紹介。
東京の有名ラーメン店「せたが屋」ニューヨーク店。
年末の12時前だったが、客はもう一人しかいなかった。
味のベースは同じだが、少し雑な味の印象。まあ美味しいんだけど。
日本人はおらず、挨拶がきちんとできていなかったり雑談をしているなど細かいサービスで大きく日本の店より劣る。
値段は10ドルくらい。
http://www.setaga-ya.com/shop/t_ny_stm.html
IMG_0159.jpg

お正月には、「博多一風堂」のニューヨーク店。
ここは現地のレストランガイド「ザガットサーベイ」でも非常に高い評価を受けており、現地の日本人も絶賛していた。
チップ入れて15ドルくらいするが。
やたら凝ったホームページには何も書いていないので、お正月に行った。
が、休みだった。正月三が日は休みらしい。
ホームページにも書いて欲しいものだ。
他にもひっかかった日本人を複数名見た。
http://ippudo.com/ny/
IMG_0192.jpg

そのため、日本のラーメン屋で修業したシェフがいるとかいうモモフクラーメンに行って見た。
こちらは11時にもかかわらず現地の人が列を作っていたので、期待して入った。
店は清潔で、しっかりと働いている。
IMG_0193.jpg
・・・しかし、ラーメンは3種類くらいのチャーシューがぎっしり。
味は脂ぎりまくり。
IMG_0194.jpg
これは、日本のラーメンを食べ慣れている人にはきつい。
連れは2分の1でもう限界に達した。
連れの分ももったいないので食べたら、三日分の油を食べた感じでものすごく気持ち悪くなった。
http://www.momofuku.com/

あまりに気持ち悪くなったので、229 E. 9th St. (bet. 2nd & 3rd Aves)にある蕎麦屋(Sobaya)で口直しした。
ここはいつも行列らしい。
外国人の人も多く働いているが、すべてが完全日本クォリティで感心した。
値段も10ドル程度。

吉野家にも行ったが、チキンプレートなどの洋風のメニューが並び、しかもマクドナルドのような事前先払いの注文の仕方。
牛丼だけなら5ドルしない。
味は雑な作りであり、日本のより明らかに美味しくない。

帰りは、マンハッタンのペンシルバニア駅(PENNSYLVANIA STATION)から、ロングアイランド鉄道(LONG ISLAND RAILROAD。略してLIRR)に乗って見た。
あっという間(20分くらい)に空港近くのジャマイカ駅まで行くが、全く高級感はない。
IMG_0205.jpg
IMG_0207.jpg
IMG_0206.jpg

今度はいつニューヨークに行くことになるかわからないが、楽しみ方がだいぶわかってきた。
楽しみ、楽しみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

再びニューヨークへ行ってきた。その3 美術館・博物館・動物園編 [TRIP]

ニューヨークで美術館・博物館といえば、
・メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)
・ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York: MoMA)
・アメリカ自然史博物館(The American Museum of Natural History)
が特に有名。

今回は別の美術館に行って見ようと考えた。
候補の一番目は、近現代美術で有名なホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)。
しかし、回ろうと思っていた月・火曜日がちょうど定休日のため、断念。
http://www.whitney.org/

次の候補、グッゲンハイム美術館 (Guggenheim Museum)に行って見た。
場所は、メトロポリタン美術館のすぐ近くだが、メトロポリタンがちょうど定休日だったこともあって、混雑で30分以上入場できなかった。
ユニークな見た目同様、会場内では渦巻き状に作品を見ていく。
カンディンスキーの特集で、無料の音声ガイド(英語)が付く。
18ドル(大人1名:以下同じ)だった。
単に非常に込んでいる美術館が嫌いだからか、今一つに感じた。
http://www.guggenheim.org/
IMG_0160.jpg

クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館 (Cooper-Hewitt, National Design Museum)
は、デザインとデザイン史に関する展示をおこなっている。
こぶりながら、自然界にある材料をデザインともども見せるという特集をやっていて、なかなか面白かった。
博物館の建物自体も昔の屋敷を改造したみたいで面白かった。
15ドル。
http://www.cooperhewitt.org/
IMG_0165.jpg

ユダヤ博物館(THE JEWISH MUSEUM)も非常に歴史が詳しくわかって良い感じ。
受付に聞かれて、日本人だと言うと、うれしそうに日本語の案内をくれた。
12ドルなり。
http://www.thejewishmuseum.org/index.php
IMG_0164.jpg

セントラルパーク動物園(CENTRAL PARK ZOO)にも行ってみた。
10ドル。
相当小さい動物園で地下鉄で行けばもっと大きい動物園もあるらしい。
愛機MacBook ProのOSと同名のSnow Leopardを発見してテンションが上がった。
IMG_0197.jpg
結構大きな温室鳥園があり、真冬でもトロピカルな雰囲気が漂っている。
IMG_0198.jpg
他にもヤギやロバに餌をあげられたりして楽しい。(自動販売機 25セント)
圧倒的に親子連れが多い。

こういうニューヨークもまた楽し。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

再びニューヨークへ行ってきた。その2 いかにもマンハッタン編 [TRIP]

iPhoneのカメラで撮って見ました。

ロックフェラービル前のクリスマスツリー。
この隣に小さなアイススケート場があり、カップルや家族連れでにぎわっている。
クリスマスのデコレーションは年内まで続く。
IMG_0168.jpg

タイムズスクエア周辺。
大晦日のカウントダウンはリアルタイムでTV鑑賞した。
テロ厳戒警戒中かつ、氷点下で悪天候にも負けずに恐ろしいほどの盛り上がりを見せていた。
IMG_0182.jpg
IMG_0185.jpg
IMG_0181.jpg
IMG_0184.jpg

ビルの外壁がクリスマスコーディネートで埋め尽くされている。
IMG_0172.jpg
IMG_0167.jpg

昼のマンハッタンは、東京のように皆さん猛烈なスピードで歩いている。
IMG_0142.jpg

年末のウォール街は少し閑散としていた。
IMG_0158.jpg

チャイナタウンは当たり前とはいえ中国語ばかりが飛び交っている。
IMG_0157.jpg

ニューヨークは結構ゴミだとか捨ててある地域があり、東京に比べてはるかに汚い。
外国に出ると、日本は全体的に清潔だと改めて思う。
IMG_0148.jpg

ハーレムの教会でゴスペルを聴いた。
「天使にラブソング」をイメージして行った。
実際は、ドラムやらサックスやらで結構激しく、信者の人も前に出て歌ったりしていて、聖歌隊がぐいぐい引っ張っていく感じではなく、ちょっとイメージと違った。
ハーレムの近くもゴミが散らかっていたりするあまり清潔でない地域が結構あるようだ。
IMG_0138.jpg

ブロードウェイミュージカルの「マンマ・ミーア」はノリノリで最高!!
今まで「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」を観たが、こっちの方が話が単純で明るくて純粋に楽しめる。
CD買ってしまった。
IMG_0179.jpg

大晦日の夜は、Avery Fisher HallでNew York PhilのNew Years Eve Concertを聴いた。
200ドルのチケット・・・・
前聴いたときは同じくらいの席で60ドルくらいだった。
新年価格だ。ちなみにオペラは三倍した(6万!)ので断念。
ニューヨークフィルはさすがの迫力と切れのある演奏。
ただ、コンサート内容は、アメリカ人は盛り上がっていたが、アメリカの昔の歌とかで正直よくわからなかった。
ちなみに、音楽監督のAlan Gilbertは、ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちだが、実は母親は元ニューヨークフィルヴァイオリン奏者の建部洋子氏。
ニューヨークフィル:http://nyphil.org/
IMG_0191.jpg

アメリカ自然史博物館近くのフュージョン系料理を出すお店。
めでたいHappy New Yearモードで、お店の屋根が風船だらけ。
しょっちゅうパンクしている中、お店の人が一生懸命膨らましているのが面白かった。
肝心の料理も、日本ではありえない味の寿司とか出たが、結構おいしかった。
IMG_0190.jpg

写真で紹介できないが、ジャズバーの「SMOKE」
ここは青山のブルーノートのように大きくなく、ものすごく臨場感のある雰囲気で、素晴らしい音楽がリーズナブルな料理と一緒に楽しめる。
非常にお奨め。
唯一の欠点はトイレが少なく演奏者のそばにあるということ。
http://www.smokejazz.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

再びニューヨークへ行ってきた。その1 iPhone編 [TRIP]

ニューヨークに10月に続いて年末年始行ってきた。
もう三度目になるのだけど、今回が一番楽しかった。

まず、おそらく日本では入手困難なタイムズスクエアの地下鉄の入り口の看板のデザインのiPhoneカバーをご紹介。
数字やアルファベットは地下鉄の路線の番号。
iphoneカバー1.jpg

違う角度から写すとこんな感じ。
シンプルなデザインで、すっごっく気に入っている。
iPhoneカバー2.jpg

ちなみに、地下鉄の構内の看板はこんな感じ。
IMG_0132.jpg

これは、ニューヨーク五番街767番地(58丁目と59丁目の中間)--Plaza HotelやBergdorf Goodmanの向かい側のGeneral Motorsビル前パブリックプラザ広場のなかにあるアップルストアで買ったもの。
アップルストアとしては、日本にある店より敷地が大きい。
IMG_0195.jpg

帰りの空港では、iPhoneアプリのBoing Wi-Fiをインストールして、空港でウェブサーフィン、YouTube視聴やアプリケーションのアップデートを楽しんだ。
世界的に売れているとこういう使い方をとっさにできるからすごい。
R0010802.jpg

今回失敗したのは、泊まっていた場所は有線LANしかなく、iPhoneの無線LANが使えなかったこと。
ニューヨークでは、自然とパケットを消費してしまうiPhoneのパケ死対策として「設定−一般−ネットワーク−データローミング−オフ」にしていたため、帰りの空港まで全く通信ができなかった。
この場合でも、携帯メールが来た場合、メールが来ましたとは表示されるため、その時だけ設定を元に戻した。

有線LANしかないホテルは日本のビジネスホテルでも散見されるため、日本に帰ってきてから、コンパクト無線LANルータ「MZK-MF150W」を買った。
これはとても小さくてしかも5000円くらいとリーズナブル。これから出張のお供に活躍しそう。
http://www.planex.co.jp/product/router/mzk-mf150/

ちなみに、海外では主流のGSMがないiPhoneであるが、3G回線でもニューヨークならある程度電波は入る。
海外出張でも対応できそう。

iPhoneのカメラでとった下手な写真ともどもレポートは続く。(その2へ)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

映画「アバター 3D」感想 [MOVIE]

今年初ブログ。

「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督。
「映像がとにかくすごい」という噂に心が動かされて、3D版を見に行った。
正直、予告編を見たときには、異星人の異形についていけず全く関心がわかなかった。
島根県で唯一の3D版を放映している?!ゆめタウン出雲のT・ジョイ出雲まで車を走らせた。
21時30分開始、終了は24時を大きく回るレイトショーだったが、レイトショーなのに割引いっさいなく、2000円。
さすが客の入りは6割。島根的には多い。

まず、結論から。
90点!
ここ数年で最も衝撃を受けた。
2Dなら、60点の映画だが、3D映像で30点の追加。
アミューズメントパークのアトラクションがずっと続く感じ。
そのくらい映像が革新的であり、そこを非常に高く評価する。

まず、3D映像の評価。
3Dは切り絵が字幕の場所を中心に何重にもなっている感じ。
若干不自然な感じで浮き上がってくる。
まだ改善の余地はあるだろう。
しかし、迫力は段違い。
これだけの長編映画でチャレンジした勇気を讃えたい。
眼鏡は、視野角の広い大きいのを用意した方が良い。
僕自身小さい眼鏡だったため、隅の方の映像が再現しきれなかった。

コンピュータグラフィックスも非常に良くできている。
放映が始まって一時間位したら、すっかり異星人に慣れた。
「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる」なのか。

ストーリーは、完全な「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(Dances with Wolves)や「ラストサムライ」系列で新鮮味は全くない。
最後の結末のアクションはもっと簡潔にまとめた方が好み。
この映画でストーリーは完全に終了しているため、大ヒットしたという理由で「アバター2」が出たら、とってつけたようなダメダメ映画になる可能性極めて大。

アバター公式サイト↓
http://movies.foxjapan.com/avatar/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます