SSブログ

再びニューヨークへ行ってきた。その4 ラーメン屋等番外編 [TRIP]

セサミストリートのエルモとクッキーモンスター?それともグローバー?らしき着ぐるみが町中を歩いている。
子どもに大人気。
IMG_0171.jpg

町中のファーストフードにもかわいい絵柄を発見してうれしくなって撮って見た。
子ども受けしそう。
IMG_0152.jpg

子どもに大人気と言えば、任天堂ショップ。
クリスマス後にもかかわらず大にぎわい。
WiiもDSもすごく人気があること実感。
IMG_0169.jpg

さて、日本のお店の頑張り具合を紹介。
東京の有名ラーメン店「せたが屋」ニューヨーク店。
年末の12時前だったが、客はもう一人しかいなかった。
味のベースは同じだが、少し雑な味の印象。まあ美味しいんだけど。
日本人はおらず、挨拶がきちんとできていなかったり雑談をしているなど細かいサービスで大きく日本の店より劣る。
値段は10ドルくらい。
http://www.setaga-ya.com/shop/t_ny_stm.html
IMG_0159.jpg

お正月には、「博多一風堂」のニューヨーク店。
ここは現地のレストランガイド「ザガットサーベイ」でも非常に高い評価を受けており、現地の日本人も絶賛していた。
チップ入れて15ドルくらいするが。
やたら凝ったホームページには何も書いていないので、お正月に行った。
が、休みだった。正月三が日は休みらしい。
ホームページにも書いて欲しいものだ。
他にもひっかかった日本人を複数名見た。
http://ippudo.com/ny/
IMG_0192.jpg

そのため、日本のラーメン屋で修業したシェフがいるとかいうモモフクラーメンに行って見た。
こちらは11時にもかかわらず現地の人が列を作っていたので、期待して入った。
店は清潔で、しっかりと働いている。
IMG_0193.jpg
・・・しかし、ラーメンは3種類くらいのチャーシューがぎっしり。
味は脂ぎりまくり。
IMG_0194.jpg
これは、日本のラーメンを食べ慣れている人にはきつい。
連れは2分の1でもう限界に達した。
連れの分ももったいないので食べたら、三日分の油を食べた感じでものすごく気持ち悪くなった。
http://www.momofuku.com/

あまりに気持ち悪くなったので、229 E. 9th St. (bet. 2nd & 3rd Aves)にある蕎麦屋(Sobaya)で口直しした。
ここはいつも行列らしい。
外国人の人も多く働いているが、すべてが完全日本クォリティで感心した。
値段も10ドル程度。

吉野家にも行ったが、チキンプレートなどの洋風のメニューが並び、しかもマクドナルドのような事前先払いの注文の仕方。
牛丼だけなら5ドルしない。
味は雑な作りであり、日本のより明らかに美味しくない。

帰りは、マンハッタンのペンシルバニア駅(PENNSYLVANIA STATION)から、ロングアイランド鉄道(LONG ISLAND RAILROAD。略してLIRR)に乗って見た。
あっという間(20分くらい)に空港近くのジャマイカ駅まで行くが、全く高級感はない。
IMG_0205.jpg
IMG_0207.jpg
IMG_0206.jpg

今度はいつニューヨークに行くことになるかわからないが、楽しみ方がだいぶわかってきた。
楽しみ、楽しみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます